本文へ移動

留学について

本校では、語学習得に適した瑞々しい感性を持っている高校という時期に、世界が多様性に満ち溢れていることを実感する機会を持てるよう、高校時代の長期留学をサポートしています。留学希望の生徒・保護者と面談を行い、それぞれの目的に合った留学を実現できるように全面的に支援しています。その他、短期留学のサポートも行っています。

1年間の留学を含めた4年間で高校を卒業する例

1年
2年
2年(学年変更)
3年
入学
←― 留学 
卒業
4年で卒業するメリットとしては、留学を1年間腰を据えて行った上で、留学後日本での活動時間もしっかり確保できるため、留学後の本校での活動の質が向上するとともに、大学入試の対策にも十分な時間が確保できます。

留学した生徒の感想

中道綾斗くん (アメリカ・一ヶ月半)

私は将来アスレチックトレーナーになりたいと考えています。高校の時に本場でその勉強をしたいと思い、トビタテ留学JAPANを使って、アメリカ合衆国に1ヶ月半留学しました。トレーナーとしての知識を勉強することはとても楽しく、トレーナーになりたいという気持ちは大きくなりましたし、それ以外の部分でも学ぶことがたくさんあり、とても刺激的で1秒たりとも無駄のない充実した留学になりました。英語力の必要性に気づいたのはもちろんですが、街角で見かけた少女の姿から貧困というものを実際に目にしたり、語学力以上に自分を主張する力が重要だということも身をもって学ぶことが出来ました。留学は大学で行けばいいという声を良く聞きますが、私はその考えには大反対です。私は留学とは人生を変える転換点になるものだと確信しています。日本とは違う異国の文化や環境に触れることは自分を大きく変える可能性がありますし、高校生という若いうちからこの経験ができるということは今後の人生において自分の財産になるはずです。私はたった一ヶ月半でしたが、日本での1年分のくらいの経験ができました。留学の際に支えてくださった先生方、そして留学にいかせてくれた親にとても感謝しています。まだこれは私の夢への大きな通過点に過ぎません。私はこれからが勝負だと思っています。夢を叶えるためにあらゆる面で努力をし続けていきたいです。
TOPへ戻る