令和元年度 九州中総体の結果

準優勝 剣道部(個人・山口拓3年)

3位  剣道部(団体)

 

8月3日(土)から競技毎に行われた令和元年度 九州中総体に、剣道部、サッカー部、柔道部、弓道部の4競技が長崎県代表として出場しました。

その結果、剣道部の山口拓くんが個人で準優勝、団体でも3位となりました。この結果、剣道部は個人、団体ともに全国中総体出場となりました。サッカー部、柔道部、弓道部もそれぞれ健闘し、長崎南山中の生徒として、立派にやり遂げました。選手の皆さん、保護者の皆様、お疲れさまでした。

コメントは受け付けていません。