トビタテ!留学JAPAN第5期派遣留学生

今年度の『トビタテ!留学JAPAN派遣留学生』として本校高校二年生の中道綾斗君が採用されました。将来の夢に向けて第一歩を踏み出す中道君に今回の留学への抱負を語ってもらいました。

「今回のトビタテ!留学JAPANの5期生として採用していただきました、高校2年6組の中道綾斗です。私の夢はサッカーの日本代表にトレーナーとして帯同し、優勝をするサポートをする事です。今回の留学ではトレーナーの国家資格もあるスポーツ大国アメリカにスポーツトレーナーの勉強をしに行きます。私はこの留学で、アメリカの最先端のトレー二ング技術を学ぶことと、語学の向上、アメリカ大学の必要とする人材となること、この3つを主として、頑張ってきます。現地では日本代表として、平和活動と日本文化を伝える活動を行います。トビタテ!留学JAPANは民間企業の支援により返済不要の奨学金が出るような夢のようなプロジェクトです。さらに事前研修会では同じ採用をもらったトビタテの仲間と交流、ディスカッションを通してこれからの日本のリーダーとの深いつながりもできます。私もこのトビタテがあったからこそ、今後の自分の夢までのビジョンが明確になりました。留学したい人、夢を持っている人はもちろん、留学に興味がない人でも世界を見ることは自分の人生を豊かにしてくるものだと私は思います。高校生での留学はあまり身近に感じる人も少ないと思いますが、高校生だからこそ感じるところはたくさんあります。トビタテは熱意と自分の将来の具体性があれば大丈夫です!

次期のトビタテ!留学JAPANには長崎南山高校、そして長崎からたくさんのトビタテ生が出て欲しいです。そして自分の夢への第一歩を踏み出すきっかけにして欲しいです。私もこの留学を夢への大きな転換点にするため全力で頑張りたいと思います。」

コメントは受け付けていません。