GLEin長崎主催「平和のためのヴァイオリンコンサート&ワークショップ」が浦上天主堂で開催されました。

10月31日(土)、浦上教会でGLEin長崎主催「平和のためのヴァイオリンコンサート&ワークショップ」が開催されました。

「平和のためのヴァイオリンコンサート」の冒頭に、パーベルベルマン氏がかつてこの地で命を落とした方々へ、追悼の意味を込めて一曲演奏してくださいました。その後、ご来場いただいたみなさま全員で黙とうをささげました。戦後70年にふさわしいコンサートとなりました。
バッハ:パルティータ第1番 サラバンド (亡くなった方々への慰霊の曲)

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

GLOBAL LEADERSHIP EDUCATION

VIOLIN CONCERT in NAGASAKI

PROGRAM

 

The 1st Stage: Solomon MARKMAN

  1. Havanaise                Saint-Saens
  2. Vocalise                  Rachmaninoff
  3. Violin Concerto No. 3, the 1st movement Saint-Saens

The 2nd Stage: Marie Isabel KROPFITSCH

  1. Violin Concerto No. 4, the 1st movement Mozart
  2. Meditation from “Thais”             Massenet
  3. Introduction and Rondo Capriccioso Saint-Saens

The Final Stage: Pavel BERMAN

  1. Violin Sonata No. 5 “Spring”         L. v. Beethoven
  2. Carmen Fantasy                     Pablo de Sarasate

Piano: Mariko TAGUCHI

 

グローバルリーダーシップエデュケーション

ヴァイオリン・コンサート 長崎

プログラム

 

第1ステージ:  ソロモン・マークマン

 1. サンサーンス            「ハバネラ」

 2. ラフマニノフ            「ヴォカリーズ」

 3. サンサーンス            「ヴァイオリン協奏曲第3番第1楽章」

 

第2ステージ:  マリー・イザベル・クロプフィッチュ

 1. モーツアルト            「ヴァイオリン協奏曲第4番第1楽章」

 2. マスネ               「タイスの瞑想曲」

 3. サンサーンス            「序奏とロンド・カプリチオーソ」

 

最終ステージ:  パーヴェル・ベルマン

 1. ベートーヴェン       「ヴァイオリンソナタ第5番『春』」

 2. パブロ・デ・サラサーテ   「カルメン幻想曲」

ピアノ伴奏:田口 真理子

 

コメントは受け付けていません。