日本学生支援機構 平成28年度用大学等予約奨学金(第二種・特別増額貸与)の申込みについて(第2回募集のご案内)

標記の件についてお知らせいたします。日本学生支援機構の大学予約奨学金,第2回の募集を下記の要領で実施いたします。

2015大学等予約第2回募集の案内【ホームページに掲載】

◎ 対象・・・・・・・・・高校3年生および本校卒業生(2浪まで。大学等を中退した者を除く)
※ 今年度の第1回募集で採用候補になった者が,追加して第二種奨学金や入学時特別増額貸与奨学金に応募することはできません。

◎申込資格・・・・・優れた資質を有し,経済的理由で修学困難な生徒
※ 申込基準等については,直接本校の係にお問い合わせいただくか,もしくは日本学生支援機構のホームページから「大学で奨学金の貸与を希望する方へ」(http://www.jasso.go.jp/saiyou/daigaku.html#ysaiyoh)の「1.大学に入学する前の申込み(予約採用)」をご覧ください。

◎返還について・・貸与終了後,リレー口座にて分割により返還(月賦または月賦・半年賦併用)
             人的保証(連帯保証人と保証人)が立てられない方には「機関保証制度」があります。
◎留意事項
1.申込み(申請用紙提出→申込書等の受領→必要書類提出→スカラネット入力)は,保護者ではなく,奨学金の貸与を希望する本人が行います。この奨学金は貸与であり,貸与終了後に返還する義務があることを十分自覚した上で,申込みをしてください。また,申込みには学校長の推薦が必要となります。

2.必要書類は以下の2つです。
①スカラネット入力用紙
②確認書兼個人信用情報の取扱に関する同意書(収入等の証明書類等を添付)

3.選考における公平性を確保する観点から家計を支えている者すべての方の収入の合計で所得金額が算定されます(例,共稼ぎ世帯は両方の収入の合計)。また申込みに際し,個人信用情報機関への登録が必要になります。

4.以下に該当する場合は日本学生支援機構の奨学金の対象外です。
1 大学等への編入学
2 一部の大学校(防衛大学校・職業能力開発大学校など。左記以外については当該校に直接照会してください。) 
3 一部の専修学校(取扱いの有無については当該校に直接照会してください。なお,1年課程の学科は例外なく対象外です。)

5.奨学生としての採用は,その年度の予算の範囲で行われるので,採用されない場合があります。
◎申込みまでの流れ 【重要】 … ご家庭のカレンダー等の日付にマークしてください
(1)申込みを希望する者は,この書類を長崎南山学園ホームページ(http://www.n-nanzan.ed.jp/)→
2015大学等予約第2回募集の案内【ホームページに掲載】

からダウンロード,プリントアウトし,「申請用紙」を切り取って記入後,高校Ⅲ年生は係の先生に,卒業生は本校事務室に提出してください。引き替えに申込書等を配付します。
○ 「申請用紙」の提出… 10/30(金)までに係に提出

(2)「奨学金を希望する皆さんへ」をよく読んで,①スカラネット入力用紙を鉛筆書き,②確認書兼同意書をボールペン記入し,証明書類等を添付してください。なお,今年度より,収入の証明書類は「所得証明書(市町村が発行するもの)」を保護者分(両親がいる場合には父・母それぞれ1部ずつ)準備して提出してください。
   ①・②の書類をそろえ,学校から配付された封筒に入れて,できるだけ早めに提出してください。奨学金係にてチェックし,もし不備があれば,その後,訂正や再準備が必要になります。期限までに書類を完備できるようにしましょう。
○ 申込書および証明書類等の提出…11/9(月)までに係に提出

(3)期限内に必要書類が整備できたら,スカラネット入力作業等の申込みを4階情報科教室で行います。
○ 申込み(入力作業と証明書等提出)…11/11(水)放課後(16:40)
                           
  ※第2回募集が今年度最後の募集となります。28年度用大学等奨学金の予約を希望する方は,
この機会までに申し込みをしてください。
※入力予定日に入力ができない場合は,あらかじめ係に相談して下さい。

コメントは受け付けていません。